MENU

建築現場になくてはならない請負業

「株式会社トップシュート」は関西・東海における≪荷揚げ・軽作業≫を主とした建築請負業で、様々な職種へ幅広く対応いたします!

当社の魅力

安全と迅速の両立

当社では安全を第一に考え、どんな作業も「どうすれば安全かつ迅速に作業できるか」を常に考えながら作業をしています。「安全」を考えると、おのずと迅速・丁寧な作業につながると当社スタッフはわかっているのです。

多くの方が選ぶ理由

勤務地はいろいろで、スタッフのほぼ全員が未経験でのスタートです。

「短期間でがっつり稼ぎたい」
「時間に余裕のある生活をしたい」
「夢の為に資金を貯めたい」
「高収入の仕事で手に職をつけたい」

様々な希望に応えられる職場となっています。

相手の立場に立った運搬を

当社ではスタッフに、運搬する資材がどのように施工されるのかをまず最初に教えます。
ただ単に、トラックで運ばれてきた荷物・資材を運ぶのではなく、運ぶ資材を「どこに」「どのように」置けば「施工する職人さんが使いやすいか」を考えながら運ぶように徹底しています。

様々なおすすめポイント

交通費をほぼ全額支給するので、遠距離の方も安心です。
友達同士での応募も可能です。給料は週払いなので、すぐにお金が必要な方に最適です。早く終わったとしても、給料が保障されています。現場に直行して、そのまま直帰してもらって構いません。午前のみ、午後のみの仕事でも大丈夫です。

先輩の声

Voice

私の前職は営業職で、建築現場での作業はしたことがなかったのですが、以前より建築に興味があり、心機一転トップシュートへ面接に行きました。最初はこの年齢で未経験なこともあり正直不安でしたが、先輩方や現場の職人さんなどが丁寧に教えてくださり、今では一人で現場を任せてもらい、後輩に仕事を教えるまでになりました。建築の作業は楽なことばかりではないですが、色々な角度から建築現場に携わり、一つの建物を皆で造り上げていく一体感は営業の仕事では感じられないものだったので、思い切って転職してよかったです。

最初は特に希望する部門がなかったので、揚重・軽作業・足場組立解体に入り、色々な作業をさせてもらっていたのですが、その中でも足場部門の職人さんが華麗に高所で足場を組み立てていく姿に憧れて、今では足場部門を希望して毎日作業しています。入社前に想像していた建築業界のイメージでは、怖い人が多く、先輩や職人さんに怒鳴られたり毎日しかられたりするのかなと不安でした。でも、実際に働き始めると、皆さん優しく指導してくれるので、大きくイメージが変わりました。

一日の流れ

Flow

がっつり稼ぎたいKさん(23歳)のある1日の場合
滋賀本社揚重部 勤続3年 フルタイム出勤

現場到着

基本的に現場には直行直帰

作業開始

朝礼でその日の作業や現場のルールなどを確認し、作業スタート

軽めの休憩

水分補給も忘れずに

作業終了 別現場へ移動

しっかりお昼を食べて午後からも気を抜かずに頑張ろう

作業開始

作業終了

(この日は搬入資材が少ないため、この時間で作業終了)
※日によって、1つの現場で一日作業を行う場合や、3現場目に移動して作業を行う場合があります

求人情報

おすすめのお仕事